awsの特徴などの解説やawsの運用代行を行ってくれるおすすめな企業を紹介

awsと聞いて詳しく説明できる方は少ないのではないでしょうか。awsはアマゾンが開発したクラウドサービスですが、具体的にどのような特徴を持っているかは知らない方も多いのかもしれません。そこで今回は、awsの特徴やawsでなにができるのかなどを解説する他、awsの運用代行を依頼する際におすすめな企業を紹介します。

awsについてイマイチ良く分からないという方は参考にしてみてはいかがでしょうか。


awsが持っている特徴とは

awsは大手の通販サイトとして知られているアマゾンが行っているクラウド型サービスの略称です。awsには様々な特徴がありますが、その一つが安定性の高いパフォーマンスと言えます。awsはソフトとハード両面で常時最新の状態を維持されている事から信頼性も高く、今では世界規模で運用されています。

また柔軟性や拡張性の高さもawsの特徴となっています。awsでは多くサービスが用意されており、それらを用いて必要な機能のみを選択してそれらを組み合わせする事ができるなど自由にカスタマイズできる点が魅力です。

もちろん機能の追加や削除などもでき優れた柔軟性と拡張性を実現していると言えるでしょう。さらにそれぞれのサービスは通信時間や通信料に応じた課金制であるので、サービスの規模に合わせて利用する事も可能です。他にもawsの特徴としては高いセキュリティーを持っている点です。

awsは顧客が国や企業などの規制やコンプライアンスを満たす事が可能な認証を取得していて運用しているため、政府や金融機関などにも利用されるほど優れたセキュリティシステムが備わっています。

awsを活用してできる事とは

awsではEC2と呼ばれるサービスを使ってWEBサイトを運用させる事が可能です。EC2とはサイトを運営するために必要なリソースを必要分入手した上で使う事ができるサービスであり、仮想サーバーとして構築し運用できる点が特徴です。

例えばWEBサイトの構築や管理などができるシステムのインストールやバックアップなどを組み合わせる事によって、初期コストを抑えながらカスタマイズがしやすいWEBサイトを運用する事ができるようになります。また運用しているデータやコンテンツはそのまま移行する事できる他、利用しなくなったITリソースはすぐに削除できます。

さらにawsではデータのバックアップや復元なども可能です。物理的なインフラ構築をする必要がなく、データのバックアップや復元はもちろん、万一の災害時にも対応できる環境の構築もできます。柔軟かつ拡張性のあるITリソースが用意されているので、拡張しやすく耐久性も兼ね備えているストレージが利用できるようになっています。

一方、ビックデータの分析ができる点もawsの魅力です。柔軟性のあるコストの低いITリソースにスムーズにアクセスできるため、ほぼすべてのビックデータの分析が迅速に行えます。awsには、 IoT プラットフォームなど IoT に特化したサービスも用意されています。

これらのサービスを利用すると、収集したデータをクラウドに送信し、そのデータを取り込んでデバイス管理が可能となります。そのため、顧客の用途に合わせたアプリケーションソフトを開発する事ができます。

ビジネスに特化したアプリケーションなども利用できる

awsではマイクロソフトやオラクルなど企業にとっては必要不可欠とも言えるビジネス向けのアプリケーションソフトの利用もできます。ビジネス向けアプリケーションには必須とも言える可用性や俊敏性も備わっています。

そのため、ビジネスの成長度合いに合わせてそれに適したITリソースを利用する事ができ、効率的に資源を使用する事が実現できます。またawsは、モバイルタイプのアプリケーションソフトが開発できるようなサービスも数多く用意されています。

クラウドにて実機テストができる事から高品質なアプリケーションが確保できる上、すぐに使用を始める事が可能な点が魅力と言えるでしょう。またユーザーの利用状況を調査してサービス内容を改善できるといった柔軟性も備わっています。

充実したサポート体制が用意されている運用代行会社

awsの運用を代行してくれるサービスを提供している企業は多数ありますが、その中でおすすめできるのがクラスメソッドです。この企業は、通常の運用作業に加えて障害が発生した際には積極的に動いてくれると評価されています。

24時間365日体制で運用業務を行ってくれます。通常の運用作業においてはマニュアル書に基づいてサーバやネットワークなどを操作しており、安全かつ安定したシステム稼働に努めていると言えます。また障害が発生した場合の対応も24時間365日行っており、安定したシステム稼働のサポートにも力を入れて取り組んでいます。

再起動やエラー通知といった一次対応はもちろん、原因の調査や障害からの復旧といった二次障害にも対応しているなど充実したサポート体制が整っている点が魅力です。

監視や保守なども代行してくれるスカイアーチネットワークス

他にもawsの運用代行を行ってくれる企業としておすすめなのがスカイアーチネットワークスです。この企業の運用代行は、設計や構築だけでなく監視や保守など運用に関する作業を全て請け負ってくれるサービスを提供しているのが特徴です。

awsの認定資格を保有している社員が担当しているので顧客からの信頼性は高いと言えます。awsの導入から運用に至るまで、すべて作業においてawsに精通した専門家が携わるので安心してサーバの管理を任せられると評されています。

またサーバ管理者が不在の場合でも高い安定稼働が確保できるよう運用設計を行ってくれる他、監視や保守作業にも柔軟に対応してくれます。サーバ運用の経験が豊富にそろっているのも特徴で、障害対応も一括して依頼する事ができます。

担当者は正規社員が務めているのでシステムを的確に把握し、障害が発生してもスピーディに対応してくれるでしょう。24時間365日体制で運用代行を行ってくれるので、顧客は本来の業務に集中できる点もメリットと言えます。

さらに担当者がawsに関わる作業を全て請け負ってくれるのでサーバ管理に関する教育などのコスト削減が実現できる点も魅力です。さらにスカイアーチでは、データ量や使用時間によって金額が決まる従量課金制となっています。

そのため、あらかじめ物理的にサーバを用意したり、ハードディスクの容量を追加するといった心配も必要ありません。awsが持っているサービスを最大限に活用してスピーディに提供してくれる事も可能にしています。